一覧へ戻る

置田陽介 Yousuke Okita

ディレクター

1976年大阪生まれ。
2005年よりgrafに所属。
プロジェクトの企画・ディレクション、アートディレクション、グラフィックデザインを主な仕事領域としている。
2006年から2008年にかけて、ファッションブランドJohnbullのアートディレクション。
水都大阪2009では「つかの間の野外レストランとその出来事」の企画とアートディレクション。
2010年にはdddギャラリーで「感じる箱展」を開催、全体の企画とディレクションを担当。
六甲山のアートの祭典「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2010」でもアートディレクションを担当。

一覧へ戻る